補聴器ライフを楽しもう! 一般社団法人日本補聴器工業会

国内の現状と取り組み

国内の現状と取り組み

補聴器ユーザーと難聴者の大規模調査「ジャパントラック」実施

~先進欧米諸国の調査「ユーロトラック」とリンクしたデータを収集し多面的に難聴者の生活の質(QOL)向上を考えます~

一般社団法人日本補聴器工業会と公益財団法人テクノエイド協会は、EHIMA(欧州補聴器工業会)の協力を得て、日本における難聴や補聴器装用の実情調査「JapanTrak(ジャパントラック)」を2012年、2015年に実施しました。この調査は、2009年にヨーロッパで開始された 「EuroTrak(ユーロトラック)」に参加したもので、調査に参加した各国のデータの一部が比較できます。

【調査結果の一例】

難聴者率(自己申告)と補聴器使用率と補聴器使用率

[難聴者率(自己申告)]

日本:11.3%(国内推計約1430万人※)
イギリス:9.7%、ドイツ:12.1%、フランス:9.3%、アメリカ:10.6% ※ 

[補聴器使用率]

日本:13.5%(国内推計約200万人※)
イギリス:42.4%、ドイツ:34.9%、フランス:34.1%、アメリカ:30.2% ※

※難聴者及び補聴器使用者の国内推計人数は、総務省統計局発表の2015年3月1日現在の総人口(確定値)1億2689万人に、今回のアンケート結果の率を乗じて10万人単位で四捨五入したもの。

「難聴者率」には大差は無いものの、「難聴者の補聴器使用率」では日本の補聴器使用率は13.5%で、欧米諸国と比較してかなり低くなっています。

欧米諸国の使用率の高さは、公的な手厚い支援が大きく影響していますが、その点を差し引いても、日本の難聴者の補聴器潜在需要の高さを示していると思われます。

各国の難聴者率(自己申告)各国の補聴器使用率

補聴器使用者の「使用満足度」

[補聴器全体的満足度]

日本:39%(2015年調査)
イギリス:70%、ドイツ:77%、フランス:84%、スイス:81%、イタリア79%

補聴器使用者にお聞きした全体的満足度について、日本の回答は、前回調査の36%から上昇しましたが、39%でした。ヨーロッパ諸国の高い数字とは調査結果にも大きな違いがあり、補聴器に対する知識が豊富な“認定補聴器技能者”の在籍している店舗が不十分なこと*に加え、補聴器ユーザーをはじめ、そのご家族や一般の人々に補聴器使用への理解と受容が不足していることを如実に表していると思われます。

※日本の認定補聴器技能者は約3,400名。約6,000店舗ある補聴器販売店のうち、認定補聴器技能者を配置している店舗は約20~30%。

補聴器の全体的満足度に関する各国比較補聴器の全体的満足度に関する各国比較

「ジャパントラック」で探る難聴者の生活の質(QOL)向上

一般社団法人日本補聴器工業会が、「ジャパントラック」に参加した目的は、我が国における聞こえと補聴器を取り巻く諸問題を抽出し、欧米諸国の同様のデータとの比較も行いつつ、全難聴者の生活の質(QOL)の向上に寄与できる対策を検討し提案することです。

前回から実施している補聴器使用とうつ病・認知症との関係の調査に加え、

今回の調査では、以下の項目を追加し、難聴と補聴器使用に関する現状を多岐に亘って報告しています。

  1. 補聴器所有への情報源

  2. 補聴器入手以前の難聴の自覚

  3. 聞こえが重要となる状況

  4. 補聴器使用による生活の質(QOL)の向上

  5. 補聴器未使用の具体的な理由

  6. 難聴に対する社会からの拒絶感と補聴器使用の受容度

※調査報告書の全ページはこちらからご覧いただけます。

●JapanTrak2015調査概要

【調査名】 JapanTrak(ジャパントラック)2015
【調査主体】 一般社団法人日本補聴器工業会(http://www.hochouki.com/)・公益財団法人テクノエイド協会(http://www.techno-aids.or.jp/
【調査実施】 アノバム社(スイス国チューリッヒ市)

【調査期間】 2015年3月
【調査対象】 日本国内に在住する方
【選別調査】 14,316人
【対象者調査】 補聴器使用者416人、補聴器非所有難聴者890人
 ※全人口を反映する厳格な割り当てサンプルの抽出(年齢・性別・地域等)

【調査方法】 アンケート調査(記入式)
 ※選別調査で難聴者率と補聴器使用率を調査し、対象者調査で詳細な調査を実施
【調査協力】 EHIMA(欧州補聴器工業会)
http://www.ehima.com/ehima2/

日本補聴器工業会 加盟の補聴器メーカー

  • リオン株式会社
  • パナソニック補聴器株式会社
  • オーティコン株式会社
  • ジーエヌリサウンドジャパン株式会社
  • コルチトーン補聴器株式会社
  • シバントス株式会社
  • ワイデックス株式会社
  • スターキージャパン株式会社
  • ニュージャパンヒヤリングエイド株式会社
  • フォナック・ジャパン株式会社
©2016 一般社団法人 日本補聴器工業会