補聴器ライフを楽しもう! 一般社団法人日本補聴器工業会

認定補聴器技能者になるには

認定補聴器技能者になるには

資格取得の条件

●この制度による資格取得することができるのは、公益財団法人テクノエイド協会が行う「認定補聴器技能者試験」に合格した者とする。

●認定補聴器技能者試験を受験するには、下に示した第I期養成課程から第IV期養成課程の講習の受講を必要とする。

1. 第I期養成課程 <初年度>

  1. eラーニング

    学科20課目、46時限の講習をインターネットにより、自宅等で所定の期間内に受講していただききます。各講習課目の最後に設けられている問題で、履修の程度を自分で確認できます。

  2. スクリーニング

    3課目合計7時限の講義及び2課目合計6時限の実習の集合講習(2日間)

矢印

I 養成課程修了試験

・スクーリングの終了後、試験を行います。
・この試験に合格しないと第II期養成課程にすすめません。

2. 第II期養成課程 <第2年度>

学科21課目44時限の集合講習(5日間)

II 養成課程修了試験

・講習終了後、試験を行います。
・この試験に合格しないと第III期養成課程に進めません。

矢印

3. 第III期養成課程 <第3年度>「都道府県又はその他地域ごとに行う集合講習」

5課目、16時限のフィッティング等の実技実習に関する集合講習

4. 第IV期養成課程 <第4年度>「都道府県又はその他地域ごとに行う集合講習」

5課目、6時限の補聴器の販売・使用の適正化の推進を目的とする集合講習

認定補聴器技能者試験

●試験科目:
【1】学科試験 10課目 50問/120分 【2】実技に関する筆記試験 3課目/90分

●受験資格:第I期養成課程から第IV期養成課程までの養成課程の修了

※受験申請書には日本耳鼻咽喉科学会の補聴器相談医(又は同学会が認定している耳鼻咽喉科専門医)の指導承諾書等所定の書類の添付が必要です。

日本補聴器工業会 加盟の補聴器メーカー

  • リオン株式会社
  • パナソニック補聴器株式会社
  • オーティコン株式会社
  • ジーエヌリサウンドジャパン株式会社
  • コルチトーン補聴器株式会社
  • シバントス株式会社
  • ワイデックス株式会社
  • スターキージャパン株式会社
  • ニュージャパンヒヤリングエイド株式会社
  • フォナック・ジャパン株式会社
©2016 一般社団法人 日本補聴器工業会